身長が低い方の方が絶対に美しく着れるドレスライン!

日本人の平均身長は約158センチといわれる昨今。

昔に比べたら平均身長も、手足の長さも変わってきています。
が、まだまだ西洋に比べると身長が低いのは事実ですね。

そんな西洋発祥のウエディングドレスですから、身長も165センチ~170センチに設定されている場合が多いです。

私、身長低いし…。
ならばヒールを履きましょう!
以上…。

なんてことはございません。

もちろん高いヒールを履いて合わせるのが一番ですが、ヒールに慣れていない女性だって多いはず。

そんな時は、【プリンセスライン】を選びましょう!

プリンセスラインはドレスの内側にパニエといって、裾を広げる画期的なものを使用します。

このように、ドレスのスカートが広がるにつれ、ドレスの裾も持ち上がり短くなりますよね!

しかも、プリンセスラインのパニエにはワイヤーが入っているため、ドレスのスカート内側が空洞になり、とっても歩きやすくなりますよ!

国産ブランドは日本人の身長に合わせているので、そこまでの心配は無いかと思いますが、インポートは身長を合わせるのもポイントになります。

ヒールの高さは様々ですが、10センチ以上を履かれる方が多いです。
15センチヒールなんてものさえ存在するのです!

あの厚底ブーツ世代の方は、懐かしや~とお思いになられるかも。

無理をして高いヒールを履くのではなく、まずは色々と試してくださいね!

ページの先頭へ